立地は、お店が成功するかどうかの大きな要因

コンセプトが決まったら、次はどのエリアで出店するか決まっていますか?

カフェを長く続けていく上で、立地はお店が成功するかどうかの大きな要因です。

カフェを始めるスタイルは、おおまかに分けると2つあります。

  • 自分の生まれた町や育った環境、愛着のある場所を探すという場合
  • こだわりコンセプトにあわせて、ターゲットなる顧客の利用シーンがある場所を探すという場合

以上のような場所が、最初に考えられると思います。

先に述べましたが、コンセプトが決まったら、次は出店場所は絞り込んでいきましょう。

商圏を知ることが成功のカギ

出店場所を絞り込むために、まずは、商圏を知りましょう。

商圏を知ることが成功のカギです。

なぜ、商圏を知ることが成功のカギなのでしょう?

それは、「もうここでいいや」と妥協をしたり、無理な予算で気に入らない物件エリアで始めても長く続けていくことはできないからです。

長くお店を続けるには商圏の特性を分析しよう

どこに、お店を出せば、長く続けていけるのでしょう?

それは、その商圏の特性を分析することによって知ることができます。出店エリアに、ターゲットになるお客様がいるのかどうかも大事です。それも、商圏を分析することで、知ることができるでしょう。

商売に影響を与える3つの要素

商売に影響を与える3つの要素があります。

この3つの要素が理解できていないと、出店エリアをどこにするのか悩むことになります。必ず、分析するようにしましょう。

  • 自分自身
  • お客様の状況
  • 競争相手

この3つの要素を以外にも、商業環境は、店の所在する場所によって異なるので、注意が必要です。

立地はターゲットとのマッチングが大事

出店エリアと商圏の特性を知り、ターゲットなるお客様がいるか事前に調査、分析しましょう。

まずは、市場調査を行うことが不可欠です。

そして、その地区が将来的にどう変わるかについても調べておきたいところです。

地区が将来的にどう変わっていくのかを知る方法は、その地区の役所に行って、担当者に聞くことです。たとえ発表されている情報でも、なかなか多くの市民に知られていないものです。

その他にも、無料で統計データが検索できる政府統計の総合窓口である【 e-Stat 】を利用しましょう。

自分の目と耳で確認するべき6つのポイント

商圏の特性を知るために、自分の目と耳で確認するべき6つのポイントがあります。

  • 街の雰囲気
  • 歩いている人たちの年代や嗜好
  • 人気店の様子
  • 競合店の有無
  • 周辺環境

まだまだこれでも少ないですが、とりあえずこの6つは、しっかりと自分の目と耳で確認しましょう。

なぜなら、あなたが考えているコンセプトには、向いている場所と向いていない場所があるからです。

お客さまに支えられてカフェは成功する

「あのお店でなくては」と思うお客さまに支えられて、カフェは成功するものです。

  • 立地はお店が成功するかどうかの大きな要因
  • 立地はターゲットとのマッチングが大事
  • コンセプトと相性のいい立地も、共通するのは「お客さまを知る」こと

商圏データを分析し、出店エリアさえ決まってしまえば、お店は8割成功したも同然です。

さっそく出店エリアのデータを集められるだけ集めて、商圏の特性を分析してみましょう。