Amazonで売れてるコレ↓↓↓

naturalgiftさんの【タピオカ ストロー 付 大粒 生 ブラックタピオカ 台湾 直輸入 100g】という商品。

これ、Amazon売れ筋ランキングで、ずっーと1位なんです。

ずっーと気になっていたので、実際に買って、つくってみました。

Amazonから届いたときの商品はこんな感じです。

ん?どうやら、レシピはウェブでしか見られないようです。

このQRコードでアクセスしてみると

こちらのサイトに誘導されます。

https://tapioca-gourmet.com/recipe/

では、実際にこのサイトを参考につくってみたいと思います!

まずは、鍋でお湯を沸かします

注意点やポイントには、沸騰前にタピオカを入れないでください、と書かれています。タピオカが溶けるからのようです。慎重に!

沸騰したら、お湯にタピオカを投入していきます

注意点やポイントには、必ず沸騰したお湯に入れてください、と書かれています。温度が低いと、粒の表面のデンプンが溶けてしまうからのようです。

次は、強火の状態でタピオカが浮かび上がるまでかき混ぜます。

注意点やポイントには、タピオカが鍋底にくっついて焦げるので、注意してください、と書かれています。

次の工程は、中火で1~2分ごとにかき混ぜながら10分~15分茹でます

注意点やポイントには、好みの硬さになるまで味見しながら調整してください、と書かれています。

じっくり煮込みます。

7分経過ー

特に変化はないようです。

このまま、味見をしながら15分程度煮込んでいきます。

15分煮込んだタピオカがこちら

はかりで計ってみると、100gだったはずのタピオカが、約150gになっていました。

サイトには、ざるで水気を切り「黒蜜」に入れ、1~2時間漬けると書かれていますが、時短で最近ハマっているリプトンの抹茶ラテを入れていきます。

その前に、まずは、湯煎したタピオカが150gもあるので、50gだけ使用します。残りの100gは、冷凍保存します。サイトにも、注意点が書かれています。

乾燥タピオカ以外は、保存状況によって粒が崩れるがあるため、全て茹でて冷凍保存がお薦めです!

冷凍したタピオカは、必ず電子レンジで完全に元の透明になるまで解凍してください。飲み物などに凍ったまま入れて解凍するともっちり感が無くなります。

水分とタピオカを一緒にしたままにすると、タピオカがふやけすぎて弾力がなくなります。

50gに分けたら、抹茶ラテを投入します

結構いい感じにできました。

実食!残念ながら辛口評価です

やっぱり冷えてるほうがいいので、氷を入れて、食べて(飲んで)みます。

んー、正直、あまり美味しくはありませんでした。抹茶ラテに合わないというより、タピオカ自体があまり美味しくなかったです。

Amazonにある口コミは80%が高評価を付けているので、期待していたのですが、残念です。。。ただ、たしかに、タピオカ自体はもちもちしていたので、一度だったら試してみてもいいかもしれません。

あと、このタピオカ¥1,080もするんですよね。高いです。冷凍保存して、何回かに分けて食べられるとはいえ、高いです。タピオカの原価を知っているからなのかもしれませんが、100g1080円はないです。皆さんどんだけタピオカ好きなんでしょう。

naturalgiftさんには申し訳ないのですが、これはリピートなしになりました。

また、おいしそうなタピオカを見つけたら、紹介していきたいと思います。

ありがとうございました!

今日紹介したタピオカはこちらの商品です。