カフェを開業して、だいぶ経つけど、パーティーや宴会ってどういう手順でやるんだろう?

パーティーや宴会の獲得方法ってどうすればいいんだろう?

あなたが、パーティーや宴会をするときは、どんなときでしょうか?

人が、パーティーや宴会をするときって、

仕事関係なら、忘年会や新年会、歓迎会、送別会

プライベートなら、誕生日会や結婚祝い、結婚記念日など、何かの「きっかけ」が必要です。

パーティーや宴会は利益率がよく、効率がいい

意外に思われるかもしれませんが、パーティーや宴会による売上は、非常に利益率がいいんですね。

しかも、利益に対しての効率がよく、お店としては、できる限りパーティーや宴会を獲得していきたいものです。

「この日に」やると決まっているから

なぜ、パーティーや宴会が、利益率や利益に対して効率がいいのか?というと、

「この日、この時間に、この人数で、このくらい売り上げられる」

ということが、事前にわかっており、無駄な経費を使わないで済むからです。

それでは、パーティーや宴会の予約を受け付けてから、当日までに、どのようなことをすればよいのかをみていきましょう。

パーティーや宴会は終わった後が肝心

パーティーや宴会だからこそ、料理の食材をアレンジしたり、原価を調整したりすることができます。そして、必要な人員を、パーティーや宴会中だけ確保できればいいというメリットがあります。

無駄な経費を一切使わず、確実に売上をとっていける。それがパーティーや宴会のよいところです。

たった一度きりのパーティーや宴会にしないために、「きっかけ」づくりで、再来店につなげましょう。

では、どうすれば、再来店につなげることができるのでしょうか。

これは、基本中の基本なのですが、料理の提供時間は遅れないようにしましょう。

せっかく楽しいパーティーや宴会を催してくれたのです。

それで、もし料理の提供が大幅に遅れるということになれば、カフェ店、いや飲食店にとって、魅力のない店舗として、もう二度と利用されることはないでしょう。

お客さんにとって、料理はスムーズに提供されて、当たりまえなのです。

提供時間には気をつけましょう。そして、スタッフにも、それを意識させることが大切です。

パーティーや宴会中は、慌ただしく動き回ることになります。

これは、初回はもちろんのことですが、何回目でも同じです。いつもは分散されてくる人数が、このときばかりは、同時に注文を受けるのですから当然です。

このとき、オーナーや店長が、各スタッフの動きを把握していないと、全体を統率するための適切な指示が出せなくなります。

オーナーや店長が、適切な指示を出せなくなると、全体の進行がスムーズでなくなります。それほど、店舗の中の状況把握は大事なことです。

オーナーや店長のしごとは、指示を出すこと

指示を出し、全体のバランスをとることが、オーナーや店長にとって最大の業務です。

しかし、状況把握、人員把握がままならないと、間違った指示、もしくは指示すら出せない可能性があります。

業務の目的は、なんといっても、「お客さんの満足」で、その次が、「お店のメリット」です。そのために、指示は、的確に、そして適切に出していきましょう。

パーティーや宴会は、スムーズに、かつ最大限に満足してくれたからこそ、次回も催そうとしてくれるのです。

そのための「きっかけ」を、こわさないように、つぶさないように、パーティーや宴会を成功させていきましょう。

積極的に獲得して売上アップに貢献しよう

それまでお店の存在さえ知らなかったにのに、パーティーや宴会で、初めてお店の存在を知ったりすることもあります。

そういう人に、もっと知ってもらうために、チラシやパンフレット、リーフレットをつくりましょう。

もし「誕生日会」のパーティーを獲得したいなら、こんなチラシを作成してみてはいかがでしょうか。

誕生日会パーティーのチラシ

このようなチラシを配り、もし「誕生日会」を計画している人の目に止まれば、「ここでやってみようかな?」と思ってくれるかもしれません。

こういうチラシを作成するときに大事なことは、お客さんがここだったら、「このパーティーを任せてもいいっ!」というイメージが描けるかどうかです。

そのようなイメージを持ってくれるようチラシやパンフレットづくりを心掛けましょう。

ほんとうに、こういう機会(パーティーや宴会)は、大事です。なぜなら、この機会を通じて、お店のファンになってもらえるかどうか決まるからです。

ファンを1人でも増やすために、日々努力するのが、カフェ店(飲食店)を経営していくうえで、最大限の努めです。

そして、お店のファンを増やすために、当日までのミーティング、準備のしかたが、とても重要です。

さらに、数あるお店の中から、選ばれるお店になるためにも、より「お得感」や、「親切感」 を加えていきましょう。

また、パーティーや宴会というのは、盛り上がらなくては成功といえません。

当日をどう盛り上げていけるか、そのコンテンツも多数用意しておくことで、自店の宴会の利用メリットを利用者に理解されやすくなります。

「お客さんに喜んでもらうこと」だけ考えて行動しよう

パーティーや宴会は、顧客満足度を高める絶好の機会です。

お客さんに、喜んでもらうことだけを考えて行動することが大切です。

また、パーティーや宴会は「準備次第」です。

いかに、当日までに準備し、整えられるかが「勝負の分かれ目」です。

前もって決まっている売上だからこそ、精度を高めることができますし、高めなくてはならないのです。

パーティーや宴会は、とても利益率、効率がいいのですが、ここで1つだけ注意しておかなければならないことがあります。

それは、「お客さんの満足度を下げないこと」です。

具体的には、人員を削りすぎてスタッフの対応が遅れるとか、原価を下げすきて料理のクオリティが低くなったり、量が全然足りなくて場をしらけさせたりしてはいけません。

このような「お客さんの満足度を下げる」状況をつくり出していては、再来店などしていただけません。

それよりもこわいのは、この対応を見たお客さまの「口コミ」です。

このような「口コミ」に、まだお店に来ていただいていないお客さんにまで、悪評が広まってしまい、来店につなげることはできません。

「口コミ」には、そのお店を流行らせるかどうかを決定する力があります。

「お客さんの満足度を下げない」よう、最大限の準備をしましょう。

パーティーや宴会は、積極的に獲得しよう

料理の食材をアレンジして、原価を調整したり、人員を適正人数&時間数で組める
無駄な経費を一切使わず、確実に売上をあげられる
顧客満足度を高める絶好の機会(お店のファンを増やそう!)
パーティーや宴会は「きっかけ」が生まれる

パーティーや宴会で、「ファン」を獲得していくために、まず、お店で「どんな会を演出できるか」。

そして、「このお店でパーティーや宴会を催すと、どんなメリットがあるのか」 ということを明確にしておきましょう。

パーティーや宴会で、積極的に獲得して売上アップに貢献していきましょう。

無駄な経費を使わず確実な売上を確保できるパーティーや宴会は、とても魅力的です。

ファンを1人でも増やすために、まずは、チラシの作成でもしてみましょう。そして、どんどんパーティーや宴会を獲得していきましょう。

ここまでくれば、多くの悩みが出てきます。そのようなときは、こちらの記事を参考にしてみてくださいね♪

▶ カフェ開業に伴うFAQ☆よくある悩み一覧【随時更新】

いよいよ、プレオープンです。頑張っていきましょう。